青春アミーゴ。
ハチクロの「青春スーツ」は恋愛に限ったものじゃなくて、若いもんの純粋さや至らなさとか、大人になってから見ると青くさくて恥ずかしい一連のもの、だと思ってたわ。6巻で野宮さんが「脱ぎ捨てた」と言ってたしね。
って読んでない人には分かんないか。

私は「脱ぎ捨てようとしてる途中」かなぁ。まだ足元に纏わりついてるような。確かに思いっきり装着中の人を見てると酸っぱくて堪らなくなったりするけど、まだ自分も抜けきってないなーと思います。

私の恋愛は知ってのとおり、相手に合わせてぐだぐだです。嫉妬もするし独占欲もあるしのに、ギリギリまで相手の要求に合わせようと頑張って、我慢しきれなくなると爆発。上手いこと小出しにしていけばいいものの、上手く調整できません。そうしていつも二択をしています。

できない(受け入れられない)からやめるのか、それでも続けたいか。

後者を選び続ける限り、相手を受け入れ続けることになります。無論自分の意見も言うけどね。

よく女性の意見として、相手の言いなりだの都合のいい女になりたくないだのって聞きますが、それってどういう意味なんだろうと思います。自分主導じゃないから?相手が思うとおりにならないから?
だってそれでも「続ける」選択をしているのは自分でしょう。一緒に居たいけどどうしてもそこは嫌と思うなら、話し合えばいい。相手と一緒に居るよりそれが嫌だという気持ちの方が強ければ、やめればいい。受け入れることもできずやめることもできず、ただ文句を言う貴女には、本当に相手を想う愛情があるの?自分の思うとおりの恋愛がしたいだけじゃないの?と思ってしまいます。

愛は基本的に与えるものだと思うんですけどね。欲しがるものじゃなく。
そうは言っても、私だって愛情は欲しいですよ。男女の間で「何も要らないわっ!」までは悟れません。だから嫉妬もするんだし。
でもせめて、与えられる愛情は全部差し出そうと思います。それから前出の二択。
人によってはそこに「プライド」なんかも混じってきて、なかなか思うようには行かないでしょうね。でもそれでいいんじゃないかな。

あぁ、やっぱり私もまだ「青春スーツ」脱ぎきってないわ。ね、アミーゴ。
by mukougishi | 2007-11-05 18:43 | emmie
<< 失恋しました 青春スーツ >>



へっぽこライターとシロウト小説家の七転八倒徒然草(てか起きろよ)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31