<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
人見知りする人と社交的な人
ワシもかなりの人見知りですよ。って、張り合ってもしょうがないですが。

いや真面目な話、高校の時なんか女子と目を見て話せませんでしたからね。
ただ大阪という土地に生まれた以上、そこを悟られたら負けだ、という強迫観念があって
殊更社交的な人を演じて来たように思えます。
それでも、未だに他人の目を見て話をするのが苦手です。意外でしょ?

合コンとかオフとかの幹事をやるのが結構辛かったです。
お店を探すとか、お金を取りまとめるとかだけならいいんですが、場を和ませなきゃいけなかったり、
会話を途切れさせないようにしないといけなかったり、本当気を遣いました。
特にもう合コンなんて金輪際イヤです。疲れます。

「人見知り」と「社交性」って紙一重だと思うんです。
「人見知り」を悟られてはいけない、と思ったら、目立とうとして明るく振舞って、いつの間にか社交性が身についていたり。根っからの人懐っこい人は、却って嫌われたら意外に脆い気もするんですよね。
芸能人でいえば、タモリさんは物凄い人見知りする人なんだそうです。よくこんな明るい人間になれたよな、ってご自分で感心してたのをテレビで見ました。

そういえばmixiじゃないSNSで(限られてまんがな)、「SNSで知り合った人と会ったことがありますか?」なんてトピが立ったことがありました。「会ったことがある」「会ったことがない」言い分は様々ですが、「会ったことがある」人は、その時の経緯を結構自慢げに書いているんですよね。あれはどうしてなんでしょうね?
SNSであろうがチャットであろうが「ネットでのコミュニケーション」には違いないワケですから、「会う」ことが特別視されるのがどうも良く分かりません。「知り合う手段」にしか過ぎないんですから、そんな大した話なのかなぁ・・・と、ネット歴11年目のワタクシは疑問に思ってしまうワケです。
[PR]
by mukougishi | 2007-03-15 23:18 | ryo-ta
春といえば人見知り。
春は別れと出会いの季節です。
クラス替えがあったり進学したり、就職したりで何度となく繰り返してきたわけですが、それに伴って思い出す感情が「人見知り」です。

ワタクシ人見知りでございます。
これ言うとぷっと笑われることもあるんですが、本当です。
特にテリトリー外の見知らぬ場所が苦手です。
簡単な例だと、お店で店員さんを呼べません。
何度も通いなれたお店ならいざしらず、初めてならほぼ間違いなく呼べません。カフェでオーダーを言うために呼ぶとか全然ダメで。
それでもいい加減オトナですので、「そんなこと平気よ、フフン」と装って、さも世慣れたように振舞うこともできつつあります。
でもやっぱり、基本は人見知りなんです。

慣れない人を相手にすると、必死に話題を探します。沈黙が怖くてやたらと喋り倒したりするので、余計に人見知りとは思われないかもしれません。

クラス替えの前の日は、眠れませんでした。
明日友達ができなかったら。うまくグループに入れなかったら。女子のコミュニティでこれに失敗すると致命的です。ひとりだって平気よ、と言い切れるほどの度胸もありませんでした。

そんな私ではありますが、ここ数年は人見知りをされる側として、悲しい思いをすることが何度かありました。

人見知りって、性質です。
それは自分がそうなので重々承知していて、人によって程度の差があるのもわかります。
でも人見知りをされる側から見れば、相手に選り好みされてるってことなんですよね。

この人は慣れてる、あるいは好きだから、親しいから平気。
この人は慣れない、あるいは好きになれない、親しくないからダメ。

自分が後者にカテゴライズされたと感じたとき、とても寂しく、悲しい気持ちになります。
かといって責めることはできない。自分も同じことをする性質を持っていて、その心境もわかるから。

だからこそ余計に、誰にでも同じように接したいと思っています。
それが裏目に出て、意に副わぬ方に好かれてしまうことが一度や二度や三度どころじゃないですが・・・。
[PR]
by mukougishi | 2007-03-15 21:36 | emmie
春前線
なるほど、北海道は日本の最北でしたね。
それならば春の到来が遅くなっても仕方がないですね。

今年は記録的な暖冬でしたので、2月の中ごろから春っぽい日差しがありました。
これから寒の戻りというのもあまりなさそうですし、
このままどんどん暖かくなっていくのでしょう。大歓迎。
ワシは冬が嫌いですから。

春自体にはあんまり良い思い出がありません。
卒業式の後の謝恩会で、片思いの子が別の男とプレゼント交換してるのを見て滂沱の涙を流してしまったり…いや、真相はおろしたてのコンタクトに慣れなかっただけなんですけどね。
制服の第2ボタンなんか取られたことありません。制服を泥だらけにされたことはありますが…ってそれっていじめやんか。
病気で倒れて会社を辞めてしまったのも確か去年の春でしたっけ。

それでも何か新しいことが始まる予感がしてしまう季節でもあります。
思わせぶりですよね、季節って。

ワシはまだまだ冬眠します。本当の春は…来るのかなぁ?
[PR]
by mukougishi | 2007-03-01 15:44 | ryo-ta



へっぽこライターとシロウト小説家の七転八倒徒然草(てか起きろよ)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31